記事一覧

フィル・カンパニー(3267)を捕捉

フィル・カンパニー(3267)
フィル・カンパニー(3267)

本日終値 3,690円
時価総額 87.97億円
会社概要 1階を駐車場2階を店舗とする「空中店舗」フィル・パークの企画、設計、建築

会社四季報によると、「【増益続く】17年11月期は期初受注残が豊富。建築物件の企画料や設計・施工の収入が拡大。上場費なく、採用費含む人件費・広告宣伝費の増や本社移転費こなし営業増益続く。内部留保優先で当面無配の公算。公募手取りは18年度までの採用費含む人件費へ重点的に充当。営業に加え建築と管理の要員を増強の方針。賃貸管理や転貸など周辺サービス業務も強化図る。」(抜粋)とあります。

直近業績及び今後の業績については、前16年11月期連結経常利益が前の期比48.1%増の2.2億円に拡大し、17年11月期も前期比9.6%増の2.5億円に伸びを見込んでおり、3期連続で過去最高益を更新する見通しであり、6期連続増収、4期連続増益になる予想です。

いい感じで頭が垂れてきました。
今後の業績及び株価の需給に伴うトレンド等をチャックしながら監視していましたが、ここからはトレードインです。個人的には、かなり高い位置での株価活躍予想を立てているので、じっくり中長期で向き合います。現在は25日移動平均線に支えられてトレンド形成中、割ると3,250円~3,400円程度の調整は考えられますが、そこは絶好の仕込みポイントとして引き続き監視です。

上場時付近の4,470円を超えていくと、一気に上昇トレンドに拍車がかかり追っていけなく可能性もありますが、超短期の人はそこでインしても良いかも知れません。資金が少ない弱者は、ここから300円前後下を期待して待伏せます。まだ全然集めてないので、「まだ上がるなよ」という気持ちですが、どうなりますか。乞うご期待です。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録