記事一覧

これぞジーエヌアイグループ(2160)の動き

市場は弱気方向へ傾倒
年末年始を思い起こしてみると、米国市場に関しては株価がハイペースで上伸しているため、やや心配する声もありましたが、多くがスーパーゴルディロックス相場と呼んで、如何に米国経済が底堅いかを主張する風潮が強かったように思えます。

ところが今は一転して当面弱気相場突入、特に日本市場は米国市場をチラ見しながらビビりまくってます。日本取引所グループ(JPX)が発表している「空売り集計」では、なんと、2月に入って本日41.4%を含め全て40%を超え、最大が2月22日46.2%、月平均43.7%になっています。ここまでくると、不穏な空気を感じ、買いが入らないのは致し方ないと思っています。勇気を出して買い参戦ということもできますが、急落を警戒し、現金比率を高める手段を講じないと、今回セーフでもいつか市場から退場させられる気がしてなりません。

ジーエヌアイの動きも危なげです。
決算を無事通過し、今期業績予想も含みを持たせた上で期待度マックスと思いますが、株価は当たり前のように下押しです。一目均衡表の雲下限を下抜き、先日安値566円も切るのではないかという雰囲気さえあります。

私見では、これぞジーエヌアイ的な動きで損出しの準備をしているところでありますが、相場の急落がない限り、やはり566円前後が反発ラインになると予想してます。(75MAで本当は粘ってほしいけど)


ほんと疲れますね、期待値マックスの時は要警戒、失望のどん底は買い、利益は幻想、損益は現実です。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録