記事一覧

絶好のよこよこ株価ではないのか ジーエヌアイグループ(2160)

上にも下にもいけない、よこよこ株価
本決算及び今期業績予想発表が無事終り、株式市場の大幅な崩れもなく、堅調によこよこ相場を演じているジーエヌアイですが、下値が2月6日566円と考えれば絶好の買い場のように思えてなりません。短期及び中期売買であれば単純に、これ(566円)を切りそうであれば泣く泣く損切り、切らずに下値を切り上げていけば、昨年高値938円越えから、アイスーリュイ及びその他有力材料を背景にした売り上げ加速期待相場で、ステージが一段高くなる美味しい時期を享受するというものです。

決算内容と業績予想を読んだ上での思い(感想)でしかありませんが、2018年2月の決算発表後のよこよこ展開が結局のところ、最後の買い場の一つだったなと思うのではないでしょうか。

来年の今頃に、読み返してみたいものです。
ただ、希望に満ちているときに魔坂が来ることも頭の片隅に置き、逐次の利益確定と損切りルールだけは徹底します。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最新記事

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録