記事一覧

期待する企業株をホールドする難しさ

つまり自分自身が良いと思う株をホールドする難しさ
買った後に、どんどんどんどん上昇していけば何の苦労もしませんが、そんな都合よい時はほとんどなく、全身全霊で、損出しを行いながら、ポジションを取り直し、株価が上伸していく日をを待ちわびます。

結果、自己設定した目標株価に届かず、泣く泣く撤退ということも少なくありません。需給や期待値の折り込み度、全体相場等色々あると思いますが、時間軸というのも大変大きな理由の一つと考えます。結果論であと半年持っていればとか、あと2年持っていれば良かったとか色々ありますが、本当に難しいものです。リスクのヘッジとポジショニングした時のポリシーが大切で、決して逃がした魚が大きかったことを悔やんではいけません。株式市場には沢山の怪魚が泳いでおり、必ず釣り上げるチャンスが来ます。そう信じて、今日も相場に挑みます。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録