記事一覧

急落は仕込みのチャンス

急落は希望株の仕込どころ
全体相場の下落、特に外部環境による急落時は日頃監視している企業(希望株)を仕込むチャンスです。確かに、どこまで下がるか分かりませんので「落ちるナイフは拾うな」と言われる通り、手出し無用かもしれません。既に上昇していて、25MAとの乖離率が高くなっている場合等は要注意ですが、それ以外だとチャンスの時が案外多い気がします。

大泉製作所(6618)
石井表記(6336)

いい感じで下がってきており、ほしい気持ちが強いですが、どうなりますか、引き続き監視します。あと、ジーエヌアイグループ(2160)は、問答無用で引き続きホールドします。



※株式投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録