記事一覧

利確千両、損切り万両

利確千両

何度、幾度、含み益がまだまだ伸びると思って失ってきたことでしょう。四の五のいわずに利益確定すればいいのです。手数料等がやや重複しても、買値が少々高くなっても、また買いポジションを取っていけばいいのです。その結果、高値恐怖症になれば損切りすればいい、結果撤退になるということは、売り時だったのです。


損切り万両

損切りできないパターンには色々あります。評価損が大きくなりすぎて現実逃避のため損を確定できないとき、損切りラインから復活した株価が評価損ギリギリのところで急落、また戻ってこいと思う間に続急落など。損切りできれば言うことありませんが、言うは易し行うは難しです。それでも、自身が決めたライン付近での損切りは絶対にしなければいけません。まぐれで株価が戻った経験が「誤った成功体験」として、その後の投資に影響することが一番深刻なのです。失敗は、損切りしたことではなく、買いを入れたタイミングなのですから。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録