記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーエヌアイ(2160)

今年度の連結営業利益での黒字化達成は可能か。


3Q決算発表を経て、「今年度の業績予想達成は厳しいかもしれないけど、今年度末の数字より来年度以降の業績拡大の数字の方が楽しみなので気にしない」というのがコンセンサスのような気がします。しかし、社長以下会社としてはどう考えてるのでしょうか、そのモチベーションを図るものがあります。それは、今年の春厳しいMSワラント中に行った「募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ」に隠されているような気がしてなりません。

これは、
「社内の目標値である平成29 年12 月期の連結売上総利益の額が110 百万人民元(1,789 百万円(平成29 年6月22 日時点の1人民元=16.27 円で計算))相当額以上を達成した場合かつ平成29 年12 月期の当社連結営業利益黒字化を達成した場合のみに行使できるもの」として設定されています。
※参考「募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ

細部は割愛しますが、
・ 発行数量 955個
・ 行使価額 658円
・ 出資財産 654円
・ 行使期間 10年

ジーエヌアイ(2160)の将来性を考えれば、大変お得な買い物です。
IR文中には「この目標を掲げると同時に、当社取締役が株主と同様の視点を持ち、さらに努力し業績拡大にコミットすることを目的」とあります。短期的にも、中長期的にも企業価値、ひいては株価向上もでき得るように頑張る気概を持っていると言っているように聞こえます。





※未確認な情報も含まれますので、必ずご自身で確認して下さい。
※株式投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。