記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーエヌアイ(2160) 当面の売買

ジーエヌアイ(2160)の短期的な売買について考えてみました。

私的メモなので、あまり気にせず。
2017年11月18日(土)現在、なんとか3Q決算発表を通過、その中身を確認しての好感か、株価は底を打った感じで上昇トレンドへの移行を確かなものにしつつある感覚を勝手に覚えます。

中長期のホルダーは承知の通り、ここの株価動向は本当に安心できるものではありません。いい感じで上昇し、絶好のチャートに仕上がったように見えても、1日や数日で上昇分を全返し、大幅下落で心が折れる事なんてことが多々あります。

飽くまでも、希望的観測にすぎないのです。
一方、期待する方としては、620~700円前後までは特に材料もなく、淡々と上がってほしい、というか、戻ってほしいものです。そして、この600円中盤から700円台にかけて株価が推移し、そこで材料に対する強弱感がでて、良好なIRにより、更に株価は上昇を続けるというのが理想的と思います。

まず期待されるIRは、
「CTD-ILDの第3相再開」ではないかと妄想しています。(これでなくても全然OK)
しかしながら、上記のIR発表後株価が上へ反応したならば短期的には売りです。急激な上昇は、必ずと言っていいほど裏切られますので、利益確定です。長期トレーダーには余り関係ない話です。





※未確認な情報も含まれますので、必ずご自身で確認して下さい。
※株式投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。