記事一覧

ジーエヌアイ(2160)に対する強弱感

なんだかんだと言ってもジーエヌアイ(2160)は市場人気の高い株です。

売買単位が千株ですが出来高が相応にあり、買いやすく売りやすい良好な需給面も魅力です。さてさて、妄想に駆られてるジーエヌアイグループへの期待ですが、メモを兼ねて書き留めます。あくまでも現時点における妄想なので、今後振り返り、当たったなあーとか、ホントただの妄想だったなーと読返すときがあるかもしれません。

妄想編とビビリ編に分けます。

●妄想編
①中国F351フェーズⅡ(今期内12月までか、来年3月位までが目途か)、もうすぐ良好な経過報告がでるんじゃないのか。
②タミバロテンCFDA承認による販売開始(2015.10申請済み)、もういいだろ、悪い噂は把握できてない期待のみ状態か。
③F573 CFDAのIND承認待ち(2011.7申請済み)、これもそろそろでしょ
④CTD-ILD 第3相一時中断CFDA微調整後再開予定、んっ中断と思わせながらの順調経過で直ぐに再開か。
⑤中国の新工場は順調に建設中、早い段階で増産してくれっ、とういうか新工場建設は治験等も順調だからの決断でしょ。
⑥BABが製品のFDA認可を取得、これ業績寄与するでしょ。
⑦黒字転換でファンド組入れが増え、更に需給面に厚みが出てくるのでは。
⑧もしかしたら、どこぞのメガファーマと大型契約、第3者割当増資でもして大型安定株主が出現するのか。

●ビビリ編
①上市は難しい・・・何があるか分からない。
②中国のF351、ホントに順調なんですか、これこけたら痛い
③あー妄想は妄想、だから妄想

記述に誤りがあったら申し訳ありません。とりあえず、この妄想の中でジーエヌアイ(2160)に期待してます。

GNI
※参考資料「株式会社ジーエヌアイグループ 2017年12月期第3四半期決算説明会資料


※未確認な情報も含まれますので、必ずご自身で確認して下さい。
※株式投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録