Article

        
category - 個別銘柄

【追跡】アイビー化粧品(4918)

2017/ 05/ 19
                 
驚異の売上目標を掲げているアイビー化粧品(4918)を追跡です。

個人投資家ができる範囲になりますが、色々な角度から情報を収集・分析できれば、中長期保有のガチホルダーは少々の株価の上下に惑わされることなく、自信を持って保有できる資となるかもしれませんし、逆も然りです。

飽くまでも客観的にみた感想であり、他意はありません。
アイビー化粧品は高価格帯の高級スキンケア製品が主力であり、関西地方を中心に展開中です。それでは、販売地域が限定的(逆に考えれば販売地域拡大余地あり)でどんなに良くても、ほかの地域で購入できないのかと疑問に思い、手っ取りばやくアマゾンで検索しました。すると見事にヒット、「アイビー化粧品 レッドパワーセラム 30ml」定価21,600円(税込)のところ、58%オフの9,000円で販売となっていました。

レッドパワーセラム 30mlAmazon.co.jp

検索して頂けたら分かりますが、アマゾンでは大体12%~60%オフの幅でした。もちろん、ある程度の値引きは想定していましたが、良いモノを余り過度に安売りしないイメージだったので正直意外でした。(資生堂のエリクシールなんかは、殆ど安くならない。)これでは、定価ベースの受注を受けても実際の売上及び利益は話半分くらいで聞かなければならないと感じたのは自分だけでしょうか。(購買者としては、良いモノが安く手に入るのは良いこと)

その一方、実際にアイビー化粧品の業績はここ3年で売上高44.8→51.6→66.6億円と順調に拡大していることも事実です。どうも腑に落ちないのは、この割引の穴を埋める高価格帯の販売数の伸張が凄いのか、定価ベースで購入するマダム達が沢山いるのか分からないところです。そんなペースでの倍々営業が現場レベルで続くとは考えにくいというのが、素人の率直な感想です。

株価は、期待値で夢を持って上がっていきますが、結局ファンダメンタルズに収束していきます。夢を持ちながら、現実(実際)はどうなのかと立ち返りながら、決して銘柄や株価に惚れることなく、淡々と売買しなければ、あっという間に足をすくわれる世界です。

次は、また違った視点から自分なりにアイビー化粧品を追跡したいと思います。




※未確認な情報も含まれますので、必ずご自身で確認して下さい。
※株式及びビットコイン投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。
                         
          にほんブログ村 株ブログへ