記事一覧

寄らずのストップ高_アイビー化粧品(4918)

当然のストップ高です。

新興市場でPERを語っても、余り意味がありませんがアイビー化粧品(4918)の株価9,620円でPER13.5倍、配当利回りに至っては2.60%となっています。

今期の売上倍増、経常利益5倍増計画を見せつけられては、株価の位置が数段上に行っても致し方ありません。それでも一気に株価2万円まで短期間で上昇するとは考えにくいため、必ずチャンスがあるはずです。

具体的数値では語られてませんが、5年後の創業45周年には訪販化粧品業界でNo.1の目標奪取をやり遂げようとする会社の姿勢は少なくとも現時点において本物だと思います。

ナンバー1になるためには、どの位の売上高が必要なのでしょうか。
訪販化粧品市場規模推移、メーカーシェア及び市場見通し等の細部分析が必要ですが、個人的な見解では、少なくても売上倍増を続けても来々期位で容易に達成できる目標ではなく、これ以上のペースをもって5年後まで売上倍増を続けて行って初めて成し遂げるような努力目標のはずです。その上で、会社は現状況(製品への自信、製品開発及び販売力等)を加速させることができる最良の状態であることに自信を持っているのではないでしょうか。

また、株式分割自体に大した意味はありませんが、「投資単位の引下げに関する考え方及び方針について」も発表があり、株価が高くなるにつれて、分割催促相場の様相を呈する需給、本則市場への変更期待も台頭する可能性も否定できません。これから数年にわたり、継続的な売上倍増期待が高まれば、需給の好循環を生み出し、株価は早々にナンバー1たる時価総額を実現するかもしれません。

もちろん、全ての経営が上手くいくとは限りません。
しかし、そのスタート地点に正に立ちスタートを切ったところで、敢えて冷や水を指す必要はありません。会社は、朝から晩まで役員から社員まで一生懸命頑張っているはずです。期待を持ち、夢を持って応援したいものです。

ただ、
トレードは需給動向に注意を払いながら、臨機応変に売買する、その一点です。





※株式及びビットコイン投資に関する判断は、御自身で確認の上、自己責任で行って下さい。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録