記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場の風

市場を支配する風があります。

同程度の材料なのにビビットに反応するときもあれば、無反応若しくは楽観的になり感応が鈍いときがあるのです。


つまり、同じような情報や材料でも「市場を支配する風」次第で株価に与えるインパクトが決定的に違うということであり、この風が強気傾向(追い風)であれば、焦らず我慢が必要なときが多く、弱気傾向(向かい風)であれば、その我慢が大きな悲劇を生みます。多くの投資家が単純に、この場合はこうする等の絶対的解答を求めたがりますが、そこまで単純であれば誰も苦労はしません。状況を複雑に考えることはお勧めしませんが、最低でも「市場を支配する風」を意識してトレードすべきであり、その風の変化を読み取り、利益拡大しなければならないときと、即時撤退を決断しなければならないときを見極めたいものです。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。