記事一覧

売買で厳禁の衝動買い

株価がどんどん上がっている間は、ここで買わないと上昇幅を利益として取れないと思い強気で買い参戦、少し下がれば買い増しします。一方、どんどんと株価が急落していると我先にと損切りや見切り売りが加速し、あれよあれよという間に下落していきます。

山高ければ谷深し


ですが、投資家心理は遥か昔も今もそんなに大差はないのかもしれません。
特に中長期目線で投資をしている人が何故、急落場面で投げ売りするような株を急騰場面で買うのでしょうか。短期で儲けたい衝動が強く、大して考えもせず、誰かが言っていたから、雑誌で紹介されていたから、ネットで話題沸騰中だから、このところずっと上げているから、トレンドが良いから等自身の売り買い基準も定めず参戦しているケースが多いように思えます。

しかも、こんな人に限って何かに逆恨みします。そりゃそうです、他を参考にして大切な資金の大半が減るんですから、他を責めたてます。でも表面しか理解していないのですから自業自得、そもそも投資は自己責任です。ネットでどんなに話題が出て魅力的でも事実かどうかは不明ですし、投稿者の一定の思惑も存在します、トレンドも一瞬で悪い方向に変化することも多々あります。

衝動買いは、
結果何も考えずに高値でJCし、急落時に怖くなって損切りをする悪手です。
自己判断で、行けると思って高値で買ったならば、信じることができるはずですし、もしものヘッジやリポジションも適切に行う手筈があるはずです。急騰時のボラテリティーに魅力を覚え、飛乗りたい気持ちは理解できますが、これを乗り越える知恵と心持ちがもう一段上の投資力になります。

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

GMOクリック証券

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

目指すべき山の頂 1億円

ビットフライヤー

仮想通貨交換業者登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録