記事一覧

米株史上最高値更新

羨ましい一時、3指数とも過去最高値更新だそうです。本当にうらやましい限りです。日本株は、、、ふー先が長いというか、下への不安の方が多いと言いますか。それでも、今日を頑張ります。...

続きを読む

2372 アイロムグループ

待ち伏せどこかで資金を大きく増やさなければならない。アイロムグループを虎視眈々と狙う。黒字経営にトップラインの伸びが顕著、最近の株主還元姿勢も気になる。配当倍増に自社株買いもこの一年でよい姿勢が鮮明に出ている。穿った見方をしなければ、素直に乗って良さそう。株価は先月の前期決算発表後軟調というか下落傾向が続く。前期実績に失望や今期業績予想の期待がもっと大きかった等後付けでは色々あろうが、全体地合い悪...

続きを読む

米中貿易交渉が急速に不透明

やや楽観になりすぎていたのか。「トランプ米大統領は5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税を10日に10%から25%へ引き上げを表明」平成から令和にかけての10連休の最終日にトランプ大統領のツイッター発という形でアジア市場は大荒れ状態、執筆時で米国ダウ先物も500ドル超えの下げ幅です。米国経済も堅調の中、対中貿易姿勢は更に強気に傾いていくのかもしれません。強気姿勢は、...

続きを読む

市場は弱気

信用買い残は低水準ストックボイスをよく視聴していますが、本日の松井証券ベースでの個人の信用買い残は1,769億円、売り残は475億円程度だそうです。買い残はピーク時の半分程度まで落ち込んでおり、非常に低水準とコメントされていました。こんなときは、あまり10連休を含めて特に心配していません。多少の下げはあっても、昨年末のような悪夢と吐き気がする相場になる可能性は低いと感じます。だれもが想像する悲観は、悲観に...

続きを読む

悲観時々楽観

怖い危ない市場心理と楽観もしかしたら、嫌な大幅下落がなく10連休後も堅調に日経平均は上げるし、為替も円安かこの水準で揉むのではないかという気持ちになっているのかもしれません。こうなると、5月高値で売り抜けるのが一番賢いですね。スケベ心で大儲けを狙っても必ずしっぺ返しが来る相場ですので要注意、10連休中もイベントが多く予断を許さない状況に変化はありません。保有株を減らしキャッシュポジションを高くする...

続きを読む

どうなる日経

実質新年度相場入り外部環境を明らかに先行き不透明です。日本経済は誰も本気で立て直そうともせず、消費税増税に傾倒しています。まあ、政治家もそんなものなのです。日本にとって俯瞰的に良いことも自身の政治生命にリスクがあり、あとあと評価されるようなことはしないのです。目先の票と安定した政治生命、志や日本のためというものは最後の最後でできたらいいねレベルなのでしょう。辛口ですが、素直な感想です。...

続きを読む

オンコリスバイオファーマ

一時ストップ高まだ場中なので何とも言えませんが、オンコリスの跳ね具合が半端ありません。ホルダーはおめでとうございます。バイオは大して悲観する内容でもないのに、あるきっかけで急落することも間々ありますので、欲張らず利益確定したほうが良いと思います。儲け損なう欲は、利益確定を阻みますのでご用心(^∇^)ノ...

続きを読む

米国雇用統計を通過

一応の通過不安が残る米国雇用統計でしたが、一応の通過です。ドル円もほぼほぼ無反応、注目はやはり米中の動向でしょう。あっという間に3月も過ぎ去ります。新年度相場に向けて、油断することなく市場に臨まなければいけません。...

続きを読む

序章

序章に過ぎないついこの間まで楽観ムードだった株式市場も不安の方が台頭してきました。所詮、市場心理なんてものは曖昧なもので、全体が不安になれば先日まで大して意識もされていなかったものやなぜこの悪材料にあまりネガティブな反応をしないのだろうというものまで一気に表面化してきます。市場を解説する人たちの意見も、後付けなので鵜呑みにしてはいけません。しかし、この下落はまだまだ序章に過ぎないでしょう。市場で売...

続きを読む

やはり来るのか本格下落

日経平均続落の気配NYダウも下落が続いています。大きな下落局面が本当に来るかもしれません。このくらいならまだ大丈夫と言っていると、あっという間に大きな含み損になりますので要注意です。昨年秋ごろ~年末にかけても、悠長に構えていた人は大きく資産を溶かしましたから。...

続きを読む

上値は追わない

日経平均軟調上値を追っていかないですね。まあこれが日経の限界なのかもしれません。ここからポジティブなニュースで一時的に上がっても、それは年央にかけての急落サインかもしれません。個別も弱いので、殆どの人が利益を出しにくい、又は、利益が出ても直ぐに返納してしまう相場です。...

続きを読む

日経平均続伸

堅調な株式市場先週末、米朝首脳会談不調が引け間際に伝えられ、米国株式市場がどう動くのか気がかりでしたが、特に反応しませんでした。これを受け、日本株も今週に入り堅調スタートです。よく、節分天井彼岸底といいますが、どこ吹く風という感じです。流れには、踵を上げて乗っていきましょう。...

続きを読む

個別銘柄観察

チャンスがあると信じる昨年の相場で大きく資金を溶かした方も多いと思います。そう考えると、本当に今年に入ってからの相場は嫌な感じですね。ただNYダウは戻っていても、日経平均の戻りは鈍く、指数ほど個人の懐は戻っていないのでしょうか。そんな中、個人的ではありますが、現時点で今年末までに希望のある銘柄をとりあえずピックアップです。2372 アイロムグループ6777 サンテック6778 アルチザネットワークス6424 高見...

続きを読む

ドル高は続くのか

平穏な一日ドル高で日経平均も終始強く、平穏な1日となりました。急落が始まるまでは流れについていくのが良いと思いますが、不穏な兆候(悪材料)にビビットな反応を株価がしてきたら要注意です。この相場は強いと思っても、下げるときはあっという間に含み益が消え、収支トントンも飛び越し、損切りができないほどの含み損を抱えることになります。そんな風にはならないと思っていていても、そうなります。現実にそうならない人...

続きを読む

ドル円が111円を大きく上回らない現状

ドル円 110.861円111円に付けても直ぐに割れてしまいます。この先、115円方向には向かわないというのが大方の市場関係者予想だと思います。日経平均は短期的に大きく上昇しても良さそうな感じですが、為替動向を察してか、そうもなっていません。まあ、上がらない理由を挙げればきりがありませんが、それにしても昨年末の急落を考えても鈍いの一言です。もし直近、何かのきっかけで日経平均が大きく上がることがあれ...

続きを読む

不安な先行き

とろい日経平均ここからのドル安円高には要警戒です。日本企業の1~3月期業績は予想よりも厳しい数字が並んでくると思います。加えて更なるドル安、春の大型連休、秋の消費税増税などを考えると、なかなか一辺倒になんでも買いとはなりせん。結果、これらを察した人たちの買い需要そのものが現在手控えられている可能性があるのかもしれません。とろいし、いけてないなー日経平均><...

続きを読む

昨年末の総悲観は何だったのか

2019年相場は総悲観たしか昨年末、売り以外の人はかなり厳しい2019年を想定したと思います。米国株も中国株もなんか調子いい。日本株だけ出遅れ、でも堅調には変わりない。何だったのか去年、ただ、市場の流れに乗ることは大切、直ぐに手のひら返しをする市場ですから油断大敵ということだけはお忘れなく。...

続きを読む

4563 アンジェス 後場引けにかけてS高張り付き

4563 アンジェス結局2日連続S高でした。勢いがありそうですが、ここから更に上げていくかは分かりません。特に1,000円付近での需給の攻防が予想されます。こうなると、その手前で急騰が止まることもよくあるので今日参戦したホルダーは気が気でないでしょう。今後の業績期待ですが、重症虚血肢治療薬「コラテジェン」がどのくらい収益に貢献できるかにかかっています。ご承知のとおり、バイオベンチャーの安定的な収益化には大...

続きを読む

ブレグジットの行方

ブレグジットはどうなる現在、市場の折り込みとしてはブレグジットの早期解決はなく、ブレグジットの時期自体が延期になるのではないかというもの。ポンドも下がらないし、株式市場も最悪の結果を織込むような動きをしていません。政治の事は、本当にどうなるか分かりません。日本の政治でさえ予測が難しいのに、外国の政治となると尚更です。株式投資においては、どっちに転んでも大丈夫なようにイベント前はポジションを軽くする...

続きを読む

2372 アイロムグループ

アイロムグループバイオは本当に収益に結び付きにくいし、市場からの資金調達が多すぎて、ほとほと嫌気がさしていますが、今度は治験の支援業務などを行っている会社です。3Q業績で叩き売られた感がありますが、売上は順調に伸びており安定成長とともに株価も戻り歩調になるのではないかと見守っております。あー、GNIグループにはついていけなくて全部投げさせられました><また頑張ります。...

続きを読む

静かな仮想通貨

大分下落したビットコイン一時期は200万円を超えていたビットコインも今は40万円台です。個人的には、大分下がったと言えどまだ40万円台というのは値が保たれていると感じています。もう少し、需給整理が必要だと思いますが、諸問題を解決しながら上向きになってほしいものです。なにより、送金が軽易にできて手数料が安くほぼ変動せず、ネット上を含むリアル店舗での購買が可能なコインとして普及してほしいです。...

続きを読む

高見沢サイバネティックス(6424)

要監視2,000円以下は買いとみますが、答え合わせは2019年4月頃です。テクニカルを意識しながら上手にトレード、出来高が少ないので大きめのポジションは厳禁です。...

続きを読む

日経平均が思いの外、伸びる。

もしかして楽観米朝首脳会談を控えておりますが、日経平均が意外に伸びてきました。このまま年末まで景気よく行ってほしいものです><...

続きを読む

個別銘柄のお勉強メモ

ちょっと遡って確認 バルクHLD  発行済株式数 7,494,000株浮動株率   14.9%  浮動株数   1,116,606株平成30年6月25日に以下のお知らせが出ています。第三者割当による第3回新株予約権(行使価額修正条項付)及び第4回新株予約権(行使価額修正選択権付)並びに無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせ気になる希薄化は、平成30年3月31日現在の当社発行済株式総数7,494,000株(自己株式及び単元未 満株式を除く...

続きを読む

JALCOHD(6625)

数年来の高値を奪還まだまだ注目を浴びていないけど、気になるな。大体こんなこと考えていて、乗り遅れるんだけど・・・...

続きを読む

やっと上へ動き出す気配

ジーエヌアイ株式会社ジーエヌアイグループ2018年12月期第2四半期 決算説明会資料衝撃的な内容にやや疑心暗鬼F351の結果はもう直ぐの予感...

続きを読む

カブボード

...

続きを読む

仕切り直し

ジーエヌアイグループだーれも知らない。知られちゃいけーない。デビルマンが誰なのかー。仕切り直しです。IR? なんだっけ。...

続きを読む

カウント0

ジーエヌアイグループ中国における肝繊維症第2相治験に伴う中間解析発表までを主観勝手盛りでカウントダウン!カウント0今日何かなければ、明日以降は行動が必要だな。カウント0だ、こんにゃろう。...

続きを読む

カウント1

ジーエヌアイグループ中国における肝繊維症第2相治験に伴う中間解析発表までを主観勝手盛りでカウントダウン!カウント1株式併合??しらんわっ!カウント1だ、こんにゃろう。いいのか悪いのかはっきりしてくれっ|ω・)...

続きを読む

楽天証券

GMOクリック証券

楽しい株式投資ブログを探す

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式投資に関する判断は、自分自身でご確認の上、自己責任でお願いします。

プロフィール

王騎博士

Author:王騎博士
分野:国内株式
国内株式の信用取引を主体に2~3社に集中投資、思惑が外れ下落に見舞われることしばしば、損出しを行いつつ投資企業を信じて再度ポジショニング、右往左往する零細投資家

マクロミル(3978)

アンケートモニター登録